Mac OS XでMIDIファイルをオーディオに変換する方法を紹介します。以前、Timidity++を使う方法を紹介しましたので、今回は、Fluidsynthを使う方法を紹介してみます。

MIDIファイルをMP3に変換する方法を紹介
MIDIファイルをMP3に変換する方法を紹介

(1) Homebrewのインストール *

まだインストールいしていなければ、Mac OS X用のパッケージ管理ツールのHomebrewをインストールしましょう。ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行します。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

(2) Fluidsynthのインストール *

続いて、Homebrewを利用して、Fluidsynthをインストールします。

brew install libsndfile lame
brew install --with-libsndfile fluidsynth

(3) SoundFontのダウンロード *

SoundFontをダウンロードします。TimGM6mb.sf2がパブリックドメイン(ライセンスの根拠)で配布していますので、リンクが切れる前に、このサイトでも再配布させていただきます。

wget http://kujirahand.com/download/2014/TimGM6mb.sf2

(ちなみに、wgetがないと言われたら、「brew install wget」でwgetをインストールしてください。)

(4) MIDIファイルを変換する *

以下は、上記のSoundFontを利用して、「test.mid」を「test.wav」に変換する例です。

fluidsynth -F test.wav ./TimGM6mb.sf2 test.mid 

続いて、「test.wav」をMP3にします。

lame ./test.wav

iTunes(あるいは関連づけされているアプリ)で再生します。

open ./test.mp3

うまく鳴りましたね?