2019/08/ラズパイでメール送信 (2019-08-17)

ラズパイからGmailを送信したい場合の設定をメモ。

最初にGmailのセキュリティ設定を甘くする。具体的には、こちらから『安全性の低いアプリのアクセス』を『オン』に設定する。そのため、メール送信用のGmailアカウントをとることをオススメする。

msmtpをインストール *

sudo apt install msmtp

設定ファイル *

$ cp /usr/share/doc/msmtp-1.4.31/msmtprc-user.example ~/.msmtprc
$ chmod 600 ~/.msmtprc

設定ファイルを編集 *

こちらを参考にした。

# Set default values for all following accounts.
defaults
auth on
tls on
logfile ~/.msmtp.log

# gmail service
account gmail
host smtp.gmail.com
port 587
from <MY_USER_NAME>@gmail.com
user <MY_USER_NAME>
password <WRITE_PASSWORD_HERE>

# Set a default account
account default : gmail

muttをインストール *

  • こちらを参考にして、muttをインストールした
sudo apt install -y mutt 

『~/.muttrc』を以下のように編集。

ignore *
unignore from to replay-to date subject user-agent x-mailer content-type content-transfer-encoding

set charset="utf-8"
set assumed_charset="iso-2022-jp:euc-jp: shift_jis:utf-8"
set attach_charset="iso-2022-jp:euc-jp: shift_jis:utf-8"
set send_charset="us-ascii:iso-8859-1:iso-2022-jp:utf-8"

set folder="imaps://(自分のGmailアドレス)@imap.gmail.com"
set imap_user="(自分のGmailアドレス)"
# set smtp_url="smtps://(自分のGmailアドレス)@smtp.gmail.com" # Sendgridに変更→.msmtprc
set spoolfile="imaps://(自分のGmailアドレス)@imap.gmail.com/INBOX"
send-hook . 'my_hdr From: (自分のGmailアドレス)'

set uncollapse_jump=yes
set edit_headers=yes
set implicit_autoview=yes
set move=no

set editor="/usr/bin/vim"
set realname="(送信者の名前)"
set sendmail="/usr/bin/msmtp -a gmail"

2019/08/Raspberry PiでVPNに自動接続 (2019-08-16)

ラズパイでVPNクライアントを自動起動する設定について書いてみた。というのも、ラズパイでサーバーを作った時、VPN経由で操作できると便利。そこで、ラズパイが起動したときに、自動的に外部のVPNに接続する設定にしてみた。

やり方は次の通り:

(0)前提条件 *

  • VPNの設定ファイル ***.ovpn ファイルを準備したものとする
  • 接続設定を auth.txt という名前で準備する。このファイルは、一行目がid、二行目がパスワードのもの

(1)openvpnをインストールする *

sudo apt update
sudo apt install openvpn

(2)設定ファイルをコピー *

sudo cp (設定ファイル).ovpn /etc/openvpn/client.conf
sudo cp auth.txt /etc/openvpn/client.conf

viなどでclient.confを開いて、次の行を書き換える。

  • [変更前] auth-user-pass
  • [変更後] auth-user-pass auth.txt

(3)OpenVPNに自動起動するように設定 *

$ sudo service openvpn start

2019/08/FireTVもAlexaの一斉呼びかけに対応 (2019-08-15)

家中のAlexa端末に一斉呼びかけができるアナウンス機能が、Fire TV Stickにも対応したようです!さっそく、試してみたら、動画見ている家族の邪魔をすることが出来た。これは便利ですね。

Alexaアプリを起動して、[連絡 > アナウンス]をタップ。メッセージを入力するか、ボイスメッセージを言うかすると、一斉にメッセージを伝えることができます。

家にいるのにテレビに集中してて電話に出ない家族に、アナウンス機能で通知すれば、確実に連絡が取れます。