2020/10/09/動画作成した反省 (2020-10-09)

みんながYouTubeで動画をアップし始めて、何度か動画を作成したのですが、まだコツが掴めていません。当然、動画を作成するのはそれなりのノウハウが必要ですね。

いくつか適当に作ってみて感じた感想を忘れないようにメモって起きます。

  • (1)ぜんぜん伝えたいことが伝えられない
    • 表現力が限られている
    • アドリブ弱すぎる、語りが下手すぎる
    • →有名YouTuberは台本をしっかり作ってやっているって言ってた
      • 何事も台本や動画の流れをしっかり組み立てるべき
    • 動画の中に詰め込める内容は限られている
    • 文章のように全てを詰め込むことは無理
    • 小説をドラマ化した作品を見ても、やはり原作と同量の情報を納めることはできてないので、情報の取捨選択が必要
  • (2)機材の制限
    • 思ったよりも綺麗に撮れない
    • 音質が悪いのが気になる
  • (3)時間の問題
    • 文章で伝えるのを1とするなら、動画は10かかる
      • 見る方も、作る方も
    • 動画にするだけの価値があるか
    • 文章よりも動画の方が向いている内容か
  • (4)モチベーションと費用の問題
    • 最大の問題>作るのに時間がかかる割にリターンがないのでモチベーションは下がる
    • どうせ素人が作ることなのだから、好きな分野で好きな事を優先させるべき

これまで、主に(4)の問題でこれまで作ってこなかったのですが、、、。手間をかけずに目的だけ果たせる手法も、いろいろと見つけてたので、次の作品に活かしていこうと思います。何事も新しいことをはじめるには試行錯誤が必要ですね。