Raspberry Pi(ラズパイ)のOSインストール方法について

ラズパイのOS「Raspbain」をインストールする方法には、以下の方法があります。

  • NOOBSを使う(標準的な方法)
  • Raspbian入りのmicroSDカードを買ってくる
  • NOOBSを使ってVNC経由でインストール
  • microSDにOSイメージを書き込む

ここでは、標準的な方法である、NOOBSを使った方法を紹介します。

インストールの手順 *

  • (1)専用ツールでmicroSDカードをフォーマット
  • (2)ラズパイのサイトからNOOBSをダウンロード
  • (3)NOOBSのファイル一式をmicroSDにコピー
  • (4)ラズパイにmicroSDを差し込んで電源を入れる
  • (5)NOOBSでRaspbianを選んでインストール

(1)専用ツールでmicroSDカードをフォーマット *

最初に、SDカードをフォーマットする必要があります。NOOBSを利用してOSをセットアップするには、ストレージ容量が8GB以上のmicroSDカードが必要です。

フォーマットの際、SD Formatterを使うことが推奨されています。このソフトは、Windows/macOSで使うことができます。

(2)ラズパイのサイトからNOOBSをダウンロード *

NOOBSをダウンロードをする方法ですが、WebブラウザでNOOBSのダウンロードページを開いて「NOOBS」の下にある「DOWNLOAD ZIP」と書かれているボタンをクリックします。

(3)NOOBSのファイル一式をmicroSDにコピー *

ダウンロードしたNOOBSのファイルはZIP形式で圧縮されているので、圧縮解凍ツールを利用して、アーカイブを解凍しましょう。そして、SDカードに解凍したファイル一式をコピーします。

(4)ラズパイにmicroSDを差し込んで電源を入れる *

最初に、ラズパイにmicroSDカードを差し込み、HDMI入力端子とモニターをつなぎ、マウスとキーボードをUSB端子につなぎます。最後に、USB Micro-B端子に電源アダプタを入れると、ラズパイの電源がオンになります。

(5)NOOBSでRaspbianを選んでインストール *

ラズパイが起動して、無事、モニターに以下のようなNOOBSの画面が表示されたら、Raspbianにチェックを入れます。

画面下部の言語(Language)の選択ボックスから、日本語を選択しましょう。OSと言語を選んだら、画面の左上にある「Install」のボタンを押しましょう。すると、確認ダイアログが出るので、「はい」のボタンをクリックします。

すると、Raspbianのインストールが始まります。しばらくするとインストールが完了します。