2017年ももう過ぎ去ろうとしている今日この頃、皆さんは、どのクラウドストレージを利用しているでしょうか。PCの外付けHDD/SSDの価格も相当安くなっていますが、PC/タブレット/スマホと、データを利用する端末自体が、分散している今、クラウドストレージを利用すると、データの活用効率が上がるのは当然です。

しかし、現在、世間にはかなりたくさんのクラウドストレージがあります。どれを使ったら良いでしょうか。以下に調べてみましたので参考にしてみてください。

作成日時: 2017/12/04

Microsoft OneDrive *

Windowsに標準で搭載されているクラウドストレージ。Office 365 SoloやSkypeの無料通話分もついてくるのがポイント。(逆に、Office 365 SoloにOneDriveがついているのかも)

OneDrive
OneDrive

提供プラン:

5GBストレージのみ 無料
50GBストレージのみ 249円/月
1TBストレージ+Office 365 Solo 12,744円/年

Amazon Cloud Drive *

プライム会員であれば、フォトストレージ(画像分)が無制限で利用可能なのがウリのAmazon Cloud Driveです。以前は、有料会員であれば、無制限にストレージが使えましたが、予定通り?このたび廃止され、一般的なクラウドストレージと同レベルの値段になりました。最大30TBまで利用できます。

Amazon Cloud Drive
Amazon Cloud Drive

提供プラン:

5GBのストレージ 無料
プライム会員(写真無制限) 3,900円/年
100GBのストレージ 2,490円/年
1TBのストレージ 13,800円/年
10TBのストレージ 138,000円/年
最大30TBのストレージ 414,000円/年

Google Drive *

Googleが提供するクラウドストレージ。Googleスプレッドシートなど、さまざまなWebアプリからドライブ内のファイルを利用することができます。また、他のクラウドストレージと比べてアップロード、ダウンロードの速度が速いと言われています。

Google Drive
Google Drive

提供プラン:

15GBのストレージ 無料
100GBのストレージ 2,500円/年
1TBのストレージ 13,000/年
10TBのストレージ 13,000円/月
30TBのストレージ 39,000円/月

Dropbox *

クラウドストレージの先駆けだったのがDropboxです。

Dropbox
Dropbox

提供プラン:

2GBのストレージ 無料
1TBのストレージ 1000円/月
1TBのストレージとスマートシンクなど 2000円/月

Box *

安定したクラウドストレージ。

提供プラン:

10GB(250MBアップロード) 無料
100GB(5GBのアップロード) Personal Pro 1200円/月



#socialbutton